2007年01月27日

サイクル

朝 なんでもできる気がして

お昼頃にそれは 現実となってきて

夕方には かなえきれなかった夢を想い 少しのため息をつく

夜になると 宇宙へ旅にでる

時間は とまらない

たまに とまるときが ある

声に出すことには ちからがあって

そのちからは 色々な方向をむいている

飛ぶ のか

流れる のか

消える のか

戻ってくる のか

広がる のか

ひっぱられる のか

決めているのは

わたし と わたしのまわり

まわりは まわりぜんぶ

いままでのと これからのと

ぜんぶ ぜんぶ が

いつでも

ことを運んでいる
posted by kananaga at 21:43| Comment(0) | ポエニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。