2009年08月18日

ふつう

ふつうのこと が つづいてる と

ありがとう を おもいわすれる かもしれない

おぼえてて も いいわすれる かもしれない

いえて も ふつうになる かもしれない

それなら それで きっと いい んだ

いわなくて も

うれしい こと が

ふつう に ある し
posted by kananaga at 23:33| Comment(0) | ポエニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

いたみ

どこで

なにを

どう

間違えたの

きっと

悪いことを

したんだ

だから

そうなんだ

わからない

なんで

そんなことになるのか

そうぞうもつかない

ここに いない

ここに いれない

ここに いないんじゃないかな

ほんとは

つねっても

ひっかいても

いたくないのかもしれない



はじめて

わかった

やっぱり

いたくなくなるんだ

もっと いたいときは
posted by kananaga at 05:14| Comment(0) | ポエニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピアノに

ピアノの音 に

ごめんね

ピアノ に

ごめんね

もっともっと

気持ちが

どんどん

みえる

ように

なる

これ以上

まだ

必要なのかな

みえるもの

多いと

キツイ

じゃん

なんで

だろ

いるんだったの

かな

ますます

いる



かな
posted by kananaga at 05:00| Comment(0) | ポエニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サクリファイス

ひとの無意識の悪意に気づいてしまう能力

あるほうがいいのか 

ないほうがいいのか

わからない 

わからない

わからない

わからない

わからない

わからない




もう

地球のために

ささげてもいいと思った命じゃないか

地球の一部を

結局は

責められようか

それでも

あなたは戦争を起こそうとする

そこにあるものの中から

排除するものを決定してしまう

あなたが 決定してしまう

あ そうか

すでに 排除されていたんだ

あなたが

無意識 という

ほんとうはものすごく鋭利なもので



そうしたら

やっぱり

夢は かなわない まま

たぶん いっしょの夢を みて くれている のに

ほっておいて

きえてしまったら

ごめんなさいを 言わなければならないね

地球 ごめん 地球


もう

わたしを

使いきってしまってください

わたしは

なまものなんです
posted by kananaga at 04:52| Comment(0) | ポエニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

さいこうです

さいこうです

さいこうです

な、なにが

まるで

みえないところで

つながっているかのようです

知ってます、その感じ

思ってました、おんなじようなこと

どうやって

この気持ちをかえそうか

また

どうやって

この気持ちをはんえいさせようか

あんまり

いい方法が見つからない

方法を

ずっと探している

探している、その途中も

さいこうです

ええ、さいこうです
posted by kananaga at 17:18| Comment(0) | ポエニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

おい 自分

自分 が 自分 を ほめてくれたら

大丈夫なのに

そしたら

ひとにほめてもらおう なんて

こんなに 思うこともないのに

自分 を ほめてあげられない

かわいそうだなあ 自分

ひどいなあ 自分

もうちょっと

なんとか

ならないのかね

おい 自分
posted by kananaga at 01:53| Comment(0) | ポエニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

おすもうさんの仕事

サルだ サルだ サル 走れ サル

らったか たった うたった うったっ

イヌだ イヌだ イヌ 跳ねろ イヌ

ばばう ばう ばう うばうば ばばうば

おすもうさんは けりをいれては いけません

退場!

どんつき どこどこ どんつき ちょっちょっ

てぃ〜ら〜り〜ら り〜ら〜り〜ら〜 

どごご どごご どご 

がらがら うぱっぱ ばっ びっ でゃー

つきだして〜 おしだして〜

おすもうさん の しごと〜

イエィ イエィ イエィ イエィ

ズドーン!
posted by kananaga at 08:18| Comment(0) | ポエニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

ぐうううー

笑いながら 泣くよ

泣きながら 笑うよ

哀しいことを しってるから

幸せのおもみが すごいことになっていく

倒れないように 重心をひくくして いる

折れないように いかた を 柔らかに する

大好きだ と 思うひと

大好きだ と 思うこと

増えるたびに 

喜びが すごい増えて

その喜びが 愛しすぎて

哀しくなってきて しまう

みんな いつかは いなくなる

こんなに長い時間 こんなに広い空間 のなか

たまたま よりそえた もの に

強く 惹かれる そのたび

くだかれそうだ ぐうううー
posted by kananaga at 08:44| Comment(0) | ポエニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

恐いことがこんなにある

あ、そうか、立ち止まると、こんなに恐いんだ、と、ふと思う。

ああ、恐い、恐い、こんなに動き出している、恐い。

どこから流れが、始まっているのか、わからない。

このひとが書いたものを読む、すごくいい、ときめく、すごい嬉しい。

あのひとに電話をする、ただ聞いてもらう、ストンとくる、すごい能力だ、と思う。

このひとからのメールに、ほぐれる、なごむ、大好きと言われる、会いたいといわれる、よしよし、と思う。

あのひとのことを心配して、思いやっている、がんばってもいいし、がんばらなくてもいいよ、と、思う。

そのひとに、いいといわれる、ありがとうといわれる、のぞまれていることを実感する、自分も、ありがとうと思う。

こんなお誘いが、こんな自然な形でくる、緊張する、幸せである、大丈夫か、自分、ドキドキしながら、問いかける。

このひとを信じたいから、突き放す、もっと磨かれたこのひとに会いたいから、突き落とす、大丈夫だよ、その調子だよ。

催促に、ごめんなさいと思う、これは病気だ、と、思う、かなりたくさんのことを許されているなあ、とも、思う。

あのひとが、どんどん挑戦している、結構はっきり言っても、受け止めようとしてくれている、すごいよ、刺激を受ける。

あのひとうらやましー、いいよなー、自分もそんなんしたいよー、と、ちょっと思う、でも、言ってるだけ、別に、いいんだ。

尊敬してるひとに、尊敬もされている、すごい幸せと、緊張感だ。

自分が、いるだけで、誰かを傷つけることがある、と、思い出す、自分が、自然にしてる、のびのびしてることが、誰かにプレッシャーを与えたりする、自分が思ってる以上に、自分には影響力がある、ということを、知っていく。

自分が悪人だということも、ダメ人間だということも、許す。

このひとからの返事が、恐い、どんな反応をしてくれるか、恐くてしょーがない。

思いが、ねじまがって伝わることがある、言葉は、恐い、文字も、恐い、誤解もいっぱいあるし、端々に、本性がみえてしまうところも、ある。

余計なことを、言っちゃうこともある、あんなによく考えたのにな、やっぱり後悔してしまう、これでよかったのかな、と、心配してしまう。

このひとは、いい、すごい、と、本当に思う、このひとに、触れたい、どうやって、どんな方法で。

愛しくてしょーがない、こうなるともう、哀しくてしょーがない、とんでもないときめき、感情が、混濁する状態は、実は自然だ、自分を使いきりたい、恐い。

世界は変わらない、と痛烈に思うのに、世界は変わる、と痛烈に思う。

自分が、自分の都合に、ひとを利用している、もしも、都合が、大体一致してくれているのなら、救われるなあ、と、思う。

自分には、何ができるだろう、と思う、どうしてこんなに、恐いんだろう、と、思う、それで、よく、走ってるな、とも思う。

あのひとの、嬉しそうな、満足そうな、幸せそうな、顔が、みたい、どっしりと、地面のうえにおりて、おかえりー。
posted by kananaga at 07:32| Comment(0) | ポエニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

どこかに いる

あれ おかしいな

こんなだっけ

なんで

こんななんだっけ

じぶんを みる

べつのじぶん は

ちがうところに

やっぱり いる と おもう

いま ここに いるじぶん も

ときどき どこかにおいておける んだ と おもう

だって

ときどき もどってくる

そして

ば を あらして

また どこか へ いく

の が いるよ

たぶん 

いきる ちえ と して

やって いる
posted by kananaga at 16:01| Comment(0) | ポエニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

義務

出会うたび

大事なものが増えるたび

なるべく

いい死に方を しないとな 思う

それだけは 義務になる

だって

大事なひとたちが 泣くじゃないか

泣いたら かわいそうじゃないか

自分は 意地でも 幸せでいてやろうと 思う こと

それだけで よかったものが

だんだん

それだけは 義務になる

自分に 義務を課していく こと を

たぶん

えらんでいる



それが 

動機になる
posted by kananaga at 15:54| Comment(0) | ポエニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たのむよ

わたしを、「強いから」、と、いうなあ

必死じゃ、ボケー

そして

わたしの大切なひとたちを、「すごいから」、と、いうなあああ

だいぶ、泣いてる

だいぶ、飲み込んでる

ボロッボロで、笑ってる

たのむよー
posted by kananaga at 15:46| Comment(0) | ポエニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

よし よし よし

くるしくない

居場所がある

あまり気にしない

よし よし よし

それでいいし

大丈夫だし

よし よし

てきとー っていうのは

てきど ってこと

なんだよ

よぉーし
posted by kananaga at 03:08| Comment(0) | ポエニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

地球のパーツ

あなたが わたしが

ここにいる ということは

いる ということだ

はっきり しっかり

いる ということだ

地球のパーツ

なにひとつ 

なかったことにはならないし

なかったことにはできないし

なかったことになるんだとしたら

それは

地球ごと
posted by kananaga at 09:20| Comment(0) | ポエニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

サイクル

朝 なんでもできる気がして

お昼頃にそれは 現実となってきて

夕方には かなえきれなかった夢を想い 少しのため息をつく

夜になると 宇宙へ旅にでる

時間は とまらない

たまに とまるときが ある

声に出すことには ちからがあって

そのちからは 色々な方向をむいている

飛ぶ のか

流れる のか

消える のか

戻ってくる のか

広がる のか

ひっぱられる のか

決めているのは

わたし と わたしのまわり

まわりは まわりぜんぶ

いままでのと これからのと

ぜんぶ ぜんぶ が

いつでも

ことを運んでいる
posted by kananaga at 21:43| Comment(0) | ポエニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

毒にならないもの は 薬にも ならない

薬も 毒も 同じもの

薬と 毒は 同じもの

でも 

薬のつもりで発するものが

いいわけや 偽善や 

色々な嫌なものにくるまれていることがある

毒の方が よくしてくれることがある

心身の状態さえよければ

量が適量であれば

自分が ここにいて

目をそむけていなければ
posted by kananaga at 12:53| ポエニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

ランチ

洞窟のような流線型の白い壁や床や天井はひび割れていて

建物の中にはツタのように茎がのびている

オレンジ色の花がぽつぽつと 咲いている

柱というか ガラスのない窓のようなところから

外の光が差し込んでいる

くらくらとする

どうにもならない

遠いものが見える

外から見たら近かったその場所は

入ってみたら すごく遠かった

あ もっと暗いところに行く
posted by kananaga at 22:59| ポエニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

へいき

へいき へいき

地球は まわってるし

いいの いいの

どうにかなるの

これまで とか

これから とか

でなくて

いま ここ のこと が

うまく 楽しく

いくように
posted by kananaga at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | ポエニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

いと

うす青い空に ぐるぐるとまわる

それは

ひろがって ふりそそぐことがある

からだのなかを通過してから

むこうへ すっとんでいくことがある
posted by kananaga at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポエニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

自分へ

頭のわるい自分は社会に許されないから
頭のよい自分になる

なんてことはただの言い訳だ

頭のわるい自分は
自分が許す

なにがどうでも

頭のわるいあなたが
好きだ
posted by kananaga at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポエニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。